FC2ブログ
渡米期間と縛り手生徒募集!

毎年2末~3月になると東京から姿を消すのが恒例となっておりますが、
今年もまた日本を出ます。

🇺🇸2018
2/22-28 LA
3/4-7 NYC

帰国は3/9、
ラシオラでのセッション受付は3/13以降にしようかなあと考えております。


もしこの期間にロスやニューヨークで私から直接【緊縛を習いたい】という人がいたらご連絡下さい。

知り合いの人でそういう方がいる、という人も良かったらぜひ紹介して下さい。

特にロスでしたら昨年私がワークショップを行った緊縛道場をお借りすることができますので、やりやすいかと思います。

レッスンご希望の方は、
今現在私はメールアドレスを公開していないので、お手数ですが
Twitter 】か【Instagram】の【DM】にてご連絡ください。

▶︎Twitter : http://twitter.com/murasakiphoto
▶︎Instagram : https://www.instagram.com/murasakiphoto2016

※ラシオラの活動とは別ですので、シオラへのお問い合わせはご遠慮下さい。

日本のマゾの皆さんは、日本でお会いしましょう♪

↓昨年のLAでの雪村流縄遊戯ワークショップ

【2018/02/15 13:53】 | diary | page top↑
【2/11更新】2018年2月の調教受付


~~~~~
現在決まっている臨時出勤日は以下の通りです。
2/12月 8時位から100分まで
2/20火 8:30位から100分まで


現在不定期出勤です。
これ以外の日でセッションご希望の方もまずはラシオラにお問い合わせください。

☆お知らせ☆
2/22-3/9
この期間は日本におりません。
ラシオラでのセッションは~2/20、3/13~受け付けようと思っています。
よろしくね。


2018年2月NG日
13
2/21~28
~~~~~
【ご予約・お問い合わせ】
La Siora
TEL:03-6380-6568(12:45~22:30)
WEB:http://lasiora.com/
☆ご予約は2週間前から承ります☆

近況はこちら!Follow me!!
◆Twitter⇨murasakiphoto
◆Instagram⇨murasakiphoto2016
◆Facebook⇨紫 春晏(Murasaki Haruan)

~~~~~
先月は、雪村緊縛Vのファンで、弟子の私のところに縛られにきたというマゾが私に縛られて、
今まで女王様にしばられてきたことはあっても雪村緊縛の情景が浮かんだのは初めてだったと言ってて嬉しかったな。

あと15年間私をウォッチし続けて、避けることができない道なんだとようやく決意してやってきたというマゾがいて、気合が入ってて興味深かった(笑)。

さあ今月はどんなセッションができるかな。
【2018/02/11 18:00】 | diary | page top↑
2018年1月近影

~~~~~
【ご予約・お問い合わせ】
La Siora
TEL:03-6380-6568(12:45~22:30)
WEB:http://lasiora.com/
☆ご予約は2週間前から承ります☆

近況はこちら!Follow me!!
◆Twitter⇨murasakiphoto
◆Instagram⇨murasakiphoto2016
◆Facebook⇨紫 春晏(Murasaki Haruan)

~~~~~
201712月記憶に残ってるセッションは、一本鞭が好きというマゾをお望み通り追い込んでる時、マゾに涅槃が見えたらしく思わず手を合わそうとしたけど縛られていたのでできなかった、という話を終わった後に聞いて笑ったやつ。
今月はどんな面白いセッションできるかな。
【2018/01/27 12:00】 | diary | page top↑
紫 春晏( Murasaki Haruan) Profile
緊縛師の故・雪村春樹先生の【雪村流緊縛】を伝える紫春晏のプロフィール。

=====
紫 春晏
Murasaki Haruan



東京で活動するプロのミストレス。
雪村流緊縛第10号指導員。
(日本人として、また女性として初の認定)

2002年にミストレスデビューして間もなく、雪村春樹先生が所属クラブに緊縛講習に来店したことを機に知り合い、映像撮影現場のアシスタントをしながら雪村流緊縛を学ぶ。

2006年雪村先生が雪村流緊縛を教え始めることを機に師事する。

2008年雪村流緊縛発表会(新宿ゴールデン街劇場)にて最初で最後のステージ。

ロサンゼルス(2012)、シドニー、メルボルン(2014)のワークショップにアシスタントインストラクターとして帯同。

2014年雪村流縄遊戯第10号指導者として任命される。(日本人初、女性初)

雪村先生が他界した後より希望者を対象として本格的に指導を開始。

2016年3月の師の他界後、雪村流縄遊戯指導者として2017年3月米LAにて"雪村流縄遊戯"及び"男を縛る"(Tying-Men)など4日間にわたり初のワークショップを行う。

普段男性を縛ることがほとんどのため、男性を縛ることの指導や女性の縛り手への指導を得意としている。
またプロミストレス経験からコミュニケーションや間合いを最重視している。


(▲Yukimura-ryu WS in LA ,Mar 2017)
Murasaki is a professional mistress working in Tokyo.
She is the 10th licensed instructor in Yukimura-ryu and both the first woman and the first Japanese to be certified by Yukimura Haruki in his unique style of Japanese bondage.
He bestowed upon her the Yukimura-ryu name of Haruan (春晏).

Murasaki met Yukimura Haruki in 2003, soon after her debut as a professional mistress, when he came to the club where she was working to teach kinbaku.
Shortly after, she began assisting him on video shoots, which allowed her to continue learning his style of tying.

When Yukimura Sensei started to offer formal instruction in Yukimura-ryu in 2006, she became one of his first students.
In 2008, at a special presentation in Yukimura-ryu at a theater in Shinjuku’s Golden Gai district, she performed on stage for the first time.
Murasaki accompanied Yukimura Haruki as his teaching assistant on his trips to Los Angles in 2012, and to Sydney and Melbourne in 2014, participating fully in his instructional workshops there.

After sudden pass of Yukimura Sensei in March, 2016, she began to accept a limited number of students with a genuine interest in learning Yukimura-ryu.

As the Yukimura-ryu instructor, she performed four-day workshop in LA in March, 2017, which included 'Yukimura-ryu Nawa-Yuugi(nawa-play)' and 'Tying men' (for ladies)seminars.

Because she is generally tying men, she is particularly experienced in and skilled in teaching how to tie men, as well as in teaching women who wish to learn how to tie. Communication is key in her work as a professional mistress, so like Yukimura Sensei, she places great importance on the use of rope in communicating with one’s partner.

(English translation : Alice and Pooh)
2018年1月加筆修正
【2018/01/09 00:02】 | Profile | page top↑
機械姦
縛って身体中にバイブやらローターやら低周波やらをつけて一気に電源を入れる・・・

私が好きなそんな責めは、
どうやら【機械姦】というらしい。

拘束された人が無慈悲に機械に犯されるのは見ていても(見ていなくても)なかなか愉快。

簡単にイかれても困るので操作が大変なんだけど、最近では強弱がつけられるバイブなどもあったりする。



仕込むだけ仕込んだら、なるべくこちらはフリーハンドで高みの見物を決め込みたい。

現状だといいところに当たったままキープできる道具があまりなかったり、
繰り返すけどやはり調整が大変。

自分の道具は少数精鋭で行きたいので
いい道具が開発されてどんどん増えてくれるといいな。

~~~~~
【ご予約・お問い合わせ】
La Siora
TEL:03-6380-6568(12:45~22:30)
WEB:http://lasiora.com/
☆ご予約は2週間前から承ります☆

近況はこちら!Follow me!!
◆Twitter⇨murasakiphoto
◆Instagram⇨murasakiphoto2016
◆Facebook⇨紫 春晏(Murasaki Haruan)
【2018/01/06 13:41】 | 機械姦 | page top↑
| ホーム | 次ページ