FC2ブログ
SMに年齢の限界なんてない
walk.jpg
先日お会いしたM男くん。
50代半ばで初めてSMクラブの門を叩き、まだ経験も浅いという。

「今から始めて、いつまでできるでしょうか・・・」

そうね、少なくともあと15年は大丈夫でしょ!


私がプレイした記憶の中でのSM最高齢は80代かな、2人いた。
1人は「戦争に行ってあばら骨が一本ないんで、上半身に馬乗りになるのはご勘弁願えますか」と言われた(^^)
もう1人は80代でも現役のお医者さんみたいで、やたら健康、そして気持ちも若い。
プレイ終わった後ナンパ(?)されたよ(^^)

70代もちょこちょこいるんじゃないかな。
60代なんて普通でしょ。


どうせねぇ、性癖なんて一生治らないのよ。
M男は一生M男。

だから一生その性癖と付き合っていくしかないの。
その年齢に合った楽しみ方をすればいいじゃない。

別に女王様からしたら、お前が勃起しようがしなかろうが、出そうが出すまいが、そんなことはどうでもいいの。
マゾを支配することに意味があるから。


あ、でもねぇ、年とって勃起しなくなっても、興奮すると我慢汁はだらだら出るみたいよ。
M男っていくつになってもはしたないね!
【2012/07/20 11:26】 | column | page top↑
Mの喜びと、私の喜び
IMG_0145.jpg
かなり付き合いの長いマゾと、ホテルのラウンジで話をした。

そのマゾは言った。
「Mの喜びってのは、深いんですよ。」
と。

「例えば、シオラだと女王様とM男は50:50って言ってるじゃないですか。同じだけ喜びと分かち合ったとしても、Mの方が喜びが深いから、50って言っても実際はその10倍20倍なんですよ」
と。
何だか嬉しそうに話すM男を見て、私は「ふうん」と言って少し笑った。

私にとってはそう言って嬉しそうに話すマゾを見てるのが喜びかもな。

そこまでいくのにまずはご挨拶の躾から始まって、
鞭やろうそくや数々のお説教やら何やらかにやら紆余曲折あって年月が積み重なったりして、
そしてようやくマゾが屈託なく自分のSM観や自分のことを打ち明けてくれるようになる。

私にとってはそういう関係を築くことこそがSMであって、喜び。

体はそこに行き着くまでのきっかけや架け橋みたいなものでね。

私の喜びは、ちょっと年月がかかるね。
お前と私、どっちの喜びのほうが深いと思う?

まあ、そんなことはこの際どうでもいいか。


ちょっと印象深い言葉だったんで、載せてみました。
【2010/05/15 00:58】 | column | page top↑
私を感じさせたい?
僕だけ気持ちよくなるなんて申し訳ないです、女王様にも気持ちよくなってほしいです・・・

そう言って一生懸命脚を舐めてくれるMがいたけれど。

私の性癖を知ってる?

Mに縄をかけて全身をまさぐったり。
あえぎ声を遮るよう手で口を塞ぎながら乳首をいじったり。
アナルに指を入れ苦痛と快楽に歪む顔を覗きこんだり。
睾丸を握り潰したり・・・

そうやってもうたまらないという表情や声を見て聞いて、私は感じてるのよ。

だからあなたは私の前で誰憚ることなく思い切り感じていいの、思い切り声を出していいの。

あなたの体と私がシンクロして感じるの。

思い切り縛り上げて辱しめたあとに顔面騎乗をして、私の秘部が熱く濡れているのを、下着越しにでも感じたことがあるでしょう?

私は別にどこも性感帯を触られたりしていないでしょう?
私はあなたの乱れる様を見て感じているの。
そういう性癖なの。


だから変なことを心配しなくても、あなたはただ私の手の中で乱されていればいいのよ。
わかった?
【2009/01/17 00:29】 | column | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
血は争えない・・・衝撃的な作文
うちの母はこの年になっても親ばかで、子供の自慢が大好きで、
私や妹が子供の頃に書いた作文やら賞状やら通知表をたくさん保存していて、私の友人が家に来たときにわざわざ見せたりするのです。

先日も私が小4のときに書いた作文を友人に見せていました。

その内容が・・・

妹と兄弟げんかをして、暴れた妹が勢いで家のふすまを破いてしまい、それに怒った母が妹をはだかにして縄で縛って家の外に放置するという内容でした!!
これはフィクションではありません(笑)!本当に書いてました。私も驚きました。

実は我が家ではこういうことは度々ありました。
悪いことをすると裸にされ、浴衣の紐で縛られ表に出されていました。
今の時代なら児童相談所が来てしまいますね。ひどい虐待です。

でもそれを人に見せてもいいものだと思って作文に書いて提出していたんですね。あまりにも日常茶飯事だったので。

母のせりふが書いてありました。

「なわもってこい、なわ。こいつをしばりあげるから。」

まんまSMじゃないですか(笑)、危うく吹き出しそうになりました。
でもそれを
「4年生なのによく書けているでしょう~?」
と言って友人に自慢げに見せている母は、まったく悪びれていないんでしょうね。ああ恐ろしい。

作文は原稿用紙8枚にわたる小学生としては大作で、心理描写や流れなどもなかなかよく、大きい花丸とAという評価がついていました。

血は争えないとはこのことです。
私が人を縛るのは母の血だったんですね。納得。
【2007/03/07 11:32】 | column | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ノロウィルス、アナル・浣腸・嘔吐プレイをする方は注意
医療関係の仕事に携わる仲の良いM男性より
「うちの病院でノロウィルスが大流行してます、アナルプレイに注意してください」
とメールを頂きました。
今のところ知り合いで感染者はいないのですが、知り合いの知り合いになるとちらほら出てくるのでやはり流行っているんだなあと思います。

以下に彼からもらったメールより、ノロウィルスについてとアナルプレイなどをする際の予防策・注意点を貼り付けておきますので参考にしてください。

*****

▼ノロウィルスの感染経路
 糞口感染とも呼ばれる。ノロウイルスはヒトの腸壁細胞に感染して増殖し、新しく複製したウイルス粒子が腸管内に放出される。ウイルス粒子は感染者の糞便と共に排出されるほか、嘔吐がある場合は胃にわずかに逆流した腸管内容物とともに、嘔吐物にも排出される。
 糞便や嘔吐物がごくわずかに混入した飲食物を摂取したり、汚物を処理したときに少数のウイルス粒子が手指や衣服、器物などに付着し、そこから食品などを介して再び経口的に感染する。

 またノロウイルスの場合、少数のウイルスが侵入しただけでも感染・発病が成立すると考えられており、わずかな糞便や嘔吐物が乾燥した中に含まれているウイルス粒子が空気を介して(空気感染で)経口感染することもあると考えられている。

 発病した人はもちろん、不顕性感染に終わったり胃腸症状が現れなかった人でも、無症候性キャリアとして感染源になる場合があり、食品取り扱い時には十分な注意が必要である。

▼予防策・注意点
アルコールではウィルスの毒性は消せません。
次亜塩素酸ナトリウム(商品名 ハイター)の希薄液が有効です。
※↑一般的に消毒で使うエタノールやオスバンでは効かないということですね。

・ゴム手袋は有効です。プレイが終わったら石鹸で手洗いうがいをしてください。

症状が出ない軽いキャリアが怖いです。
若い人が感染しても下痢くらいですが、家族に小さい子供や病人等がおられると大変です。

*****

・・・ということです。
空気感染もする可能性があるということですから相当に気をつけなければなりませんね。
また感染者や感染の疑いがある人はクラブでのプレイは避けたほうが良いでしょうね。
お互い、十分に気をつけ予防を心がけましょう。

最後にTさん、情報提供ありがとうね!
【2006/12/17 02:39】 | column | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Mのバイオリズム
以前やっていたブログに書いたものですが、
反響が大きいエントリーだったので再度UPしたいと思います。

*****

Mのバイオリズム。
これは確実に存在するというのはSMをやっている方なら思い当たるふしがあると思います。
特にSの方。自分のところのMが定期的におかしくなりませんか(笑)?

以下に私の思い当たるふしを書いてみますので「そうだそうだ」とか「うちのは違う」とかいろいろあるでしょうがご参考にされてみてください。

Mは一定周期で「うつ」や「やけっぱち」になったりします。
Mのパーソナリティーや関係の深さによってその表現は大きかったり小さかったりします。
男性の場合それは性欲から、女性の場合は嫉妬からくることが多いように思います。(両方あるとは思いますが)

自立・自律している大人のMであればそこは自分の中で解消し問題ありません。
Mでなくとも気分のムラは誰にだってあるものです。
しかし自分で自分をコントロールする術を知らないMの場合
自分の弱さや欲求を自分の中で解消することができず、S側に前面に出してきます。

症状としては、
・意味のない(ように見える)メールを時間かまわずやたら送ってくるようになる
・フェチなトークをやたらしたがる
・特定の相手がいてもSMクラブ(もしくはM性感)に行く
・・・あたりでしょうか。

これらの行動は「かまってかまって」「私を気にかけて」というMからのメッセージです。
ストレートに「かまって欲しい」という人もいるかもしれませんね。
SMクラブに行くという浮気のような行動も欲求不満を解消したいからではなく、Sの気を引きたいからです。
(本当に浮気ならバレないようにします。気を引くためにやけになって行う浮気は必ずSに知れるように行うものです)

ここでS側がまだまだ未熟だったりするとその行動そのものを怒ってしまいます。
「何このメール、いったい何時だと思ってるの?迷惑よ!」
「聖水がどうとか脚がどうとか、そんな話ばっかりなんなのよ!」
「私がありながら他の女王様とプレイするだなんてどういうこと!?」
まあこんな感じですね。
信頼関係の築けていないSとMならここで終わりでしょうね。

でも自分のMがかわいいと思うSの方は、ここで少し踏ん張ってみてください。
Mってこういうものなんだな、と。
大人なSの方ならさらりと流されたり、器の大きい方ならば受け止められたりするでしょう。

しかし、ここでことが収まったとしてもMの我侭が発端で改善の余地がなければ結果的には遅かれ早かれ関係は終わるでしょう。
Mが甘えてばかりではSはどんなに大人であっても疲れます。
M側が甘えを少しでも直していかなければ、同じことが2度3度と行われるたびに呆れてくるでしょう。

「もうMに振り回されたくない」
と関係を切ってしまう女王様をよく見ました。(プライベートでも、お客さんMであっても。)
Mにしたらかまって欲しくてやっていることなのに本末転倒ですね。

こんなとき、S・Mともに関係を続けたかったら、S側は許すこと、M側は欲求や感情に支配されている愚かな自分を自覚しなくてはなりません。

コレ、本当によくあることです。
女王様友達と話していても「あーあーあるある!」となりますし、自分の身にも10人単位で起こっていたことなので、ブルータスお前もかじゃないけれど「あ~またか(笑)」と思ってしまいます。
こういう部分のSとMの駆け引きみたいなものはハッピーなSMとは別の次元の話なので、なるべくなら避けて通りたいんですがね(汗)。

みなさんのところはどうですか?
【2006/11/16 00:33】 | column | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
新人女王様の頃
結婚式ラッシュであります。
今月はもう2度行きました。昨日も友人の結婚式でした。
私は新郎の方の友人だったのですが…思い出しました。

あれは4年前。
私がSMクラブに入ったばかりの頃、その友人に
「私、SMクラブに入ったの。縛りを覚えたいから縛らせて!」と赤い綿ロープでぐるぐる巻きにしたのです。
その男「うおー。これが縛りか、すげーなー!!」と大騒ぎしていたっけ…(笑)。
帰る際に新郎とそのときのことを新婦にバレないように話し
「あれからもう4年経ったしもう比べようが無いくらい上達したよ。
もし夫婦間に刺激が欲しかったらいつでもいって頂戴。
嫁でもあなたでも縛ってあげるから」
と言ったら大喜びしていました(笑)。

式後、友人達とお茶しに行ったのですが、そのときの話題になりました。
友人達とみなで旅行に行ったときのことだったので、多くの目撃者がいたのです。
「でもあのときムラサキが言ってて印象的だったのは
『まだ始めたばかりだから、ちゃんとした縄で縛れないの』
って強調していた、それをすごく覚えているなあ」
そう言われてみればそうだったなあ、あの頃は麻縄を使うということは憧れだったなあ、と思い出しました。

ワールドカップの頃SMクラブに足を踏み入れ、またその季節が巡ってきた。
4年前を感慨深く思い出すとともに、4年の重さを感じる今日この頃です。
【2006/06/24 16:47】 | column | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |