FC2ブログ
ガーゼ責めの定説が...
亀頭責めやガーゼ責めの定説は「いきそうでいけない」ゆえに「気が狂いそうになる」というもの。

しかし、本当に稀に、亀頭だけの刺激でいってしまう輩がいる。

40過ぎて童貞のTP、あいつ...

不意にガーゼの合間からブワッと吹き出した濃い~精子に
「うわっ!お前いきそういきそうって、本当にいったの?!」
と思わず叫んでしまった。

私が会った中で史上二人目のガーゼイキ。

試したい人は定説に惑わされず注意しよう。
【2009/05/15 00:57】 | 亀頭責め(ガーゼ・パンスト)の話 | page top↑
アイデアメモ・亀頭責めガーゼ責め
ガーゼ責めはペニスの敏感なM男に対し、初心者から熟練Mまで絶大な人気と破壊力を誇る。
希望者はもちろん希望してない人までも試してみているが、地味な作業に反しM男が半狂乱になる様には毎回驚かされる。

さて亀頭ガーゼ責めの欠点・・・とまでは言わないが、どうかなと思う点に「時間の経過とともに萎えてくる」というのがある。
これは刺激の慣れだけでなく亀頭だけの刺激では射精に至らないのが原因と考えられる。
そこで長時間責めを行うには勃起→亀頭責め→慣れ・萎え→カリ部分への刺激(ハンドジョブ)→勃起→亀頭責め→・・・

を繰り返すことになる。
この無限快楽ループに男は溺れるわけだが、私は本当のところは「亀頭責め」のみ行いたい。

そこで考えているのは「強制勃起」。
立っていないと特にガーゼはやりずらいので立たせているわけだが、手こきで立たせるのではなく強制的に立たせる、もしくは亀頭を責めやすい状態にしておく。
ペニスへのコルセット装着なら安定するし扱いやすくなるだろう。
なければ竿部分を紐で縛り上げてもいいかもしれない。
ドマゾには内側に鋲のついたペニスコルセットはどうだろうか。
大きな苦痛と快楽を同時に味わえるかもしれない。

近日中にも実験を試みたい。
【2009/03/08 12:21】 | 亀頭責め(ガーゼ・パンスト)の話 | page top↑
ガーゼ責めを久々に。
先日、変態マゾの略してTPにねだられ、久しぶりにガーゼ責めをやってみました。
自称、40過ぎても童貞のTPには刺激が強かったのか、半分白目で口から泡吹いてました。(リアクション良すぎでしょ?)

また久々にガーゼ責めもいいかな。
未だ研究中のテクなので、練習台になりたい人、体を差し出しに来て下さい。
また、M性感でさんざんガーゼ責めを受けガーゼ責めにはちょっぴりうるさいあなた、良かったら教えてもらえませんか?
私はSM畑で育ったS女ですので、本格緊縛×ガーゼ責めなど、SMプレイとM性感技のコラボが味わえると思いますよ。

凝り性なんで、こんなことも興味を持ったら徹底的に覚えたいのです・・・^^

一年程前のエントリーになりますが、私のブログに私とガーゼ責めの出会いとその後のことが書いてあります。興味ある方はどうぞ。
◆ガーゼ責めとの出会いの巻
◆M性感常連客にガーゼ責めの指南を受けるの巻
【2008/12/22 09:41】 | 亀頭責め(ガーゼ・パンスト)の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Q,縛られて吊るされて、ガーゼ責めをされたいのですが
コメント欄より。

◆まささんより
質問ですが、縛られて、吊るされた状態で、ガーゼによる亀頭責めをされてみたいのですが、プレイは可能ですか?

◆紫より
まささんへ
ご質問のプレイは可能です。

ただ、確実に吊りをするのであれば六本木のSMホテルアルファインを利用する必要がありますので、ホテル代と別途タクシー代が必要となります。
縛りのみであれば歌舞伎町にたくさんホテルがありタクシー代もかかりません。

ガーゼは必ず持っているとは限りませんので予約時にフロントにお申し付け下さい
【2008/12/01 14:02】 | 亀頭責め(ガーゼ・パンスト)の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
M性感のM客に性感技を習った日
先日、印象的なプレイがあったので紹介します。

やってきたのは普段はM性感店に行くというM男。
「やめて」と言ってもやめてくれなそうな、
もう少し厳しくしてくれる女性を求めにSM店の門を叩いたのこと。

私のブログを見て「ガーゼ責め」に興味がある女王様だということ、
緊縛が上手そうなのでガチガチに縛って亀頭責めをしてくれるかもしれないと思ってやってきたそうです。

確かに今私はペニスへのガーゼ責めを体得すべく試行錯誤中ですが、
SMの経験は数年あれどSMとはいろんなプレイや雰囲気が総括されて行われるものなので、
あるひとつの部分・・・陰部のみの快楽を追求したプレイやその技術というのは
それを専門としているM性感のS女性には劣るのではないか?ということを正直にMに話しました。

普段どういう人とプレイをするのかと聞いてみると、
私も知っているような、M性感で名を馳せているS女お姉さまの名前がずらりと出てきました。

SMはできても性感テクだけ取ったら新人。
もうここは新人のときのようにMに習おう!と思いどのようにしたらペニスに痺れるような快感を与えることができるのか、M性感第一線の女性はどういったテクニックで責めているのかを細かく聞きながらプレイすることにしました。

ガーゼ責めに関しては
・ガーゼのストロークを長く。
・ローションはやや薄めに。濃いとぬるぬる過ぎて摩擦が弱い。でも薄すぎると乾きが早いので絶やすことのないように気をつける。

亀頭責めに関しては
・亀頭をてのひらでいいこいいこする。
・かり首の表や裏など、その人の性感帯をてのひらで同じくいいこいいこする。
・その二つの合わせ技を使ってみる。

というアドバイスを受けました。
なるほどー。こう?と言いながら試していきます。

(ちなみにパンスト責めの指南も受けましたがここでは割愛します)

なんとこのM、電気按摩等の電動おもちゃが全然効かないのです。
きちんとツボを得た手技による性感責めでないと全然感じないというのです。
M性感客、恐るべし。かなり高度な性感テクが必要とは・・・。
でもM性感のお姉さんは責めきっているということは、
こちらも業界歴6年のSM女王として負けてはいられません!

四つんばいにしたり、M字開脚にしたり、あの手この手で責め立てます。

しかし狂わすまでには至らず・・・

M男は「ちょっとここ数日我慢しずぎちゃって・・・こういうこと過去にもあったんですよ」
と慰めてくれたんですが・・・くやしい~~!

でも合間で気分転換に行った緊縛プレイは気に入ってくれたようで
「SMで緊縛されるっていうと、縛られて吊るされて、そのあと必ずムチ・ろうそくかと思っていました。でもこういう緊縛だったらいいですね、なんかちょっと分かる気がしました」
と言ってくれました。
私も、自分には緊縛のお師匠(もちろん雪村先生ね)がいてその師匠が縄のみでとってもエロ~く女性を責め立てていること、
それを習って緊縛をするときはそれ自体で成立するようなプレイを意識していること、
縛るときの雰囲気を大事にしていること等を説明しました。

SMクラブとM性感の異文化交流ですな。お互いに誤解が多いのでしょうね。

この日のプレイはとっても勉強になりました。
Mくんありがとう。
縛られたいときはまたいつでも来てね。
それまでにガーゼ責めや亀頭責め上手くなっておきます。

引き続きガーゼ責め研究は続いています。
体を差し出してくれるM、待っていますよ!
【2008/01/16 23:48】 | 亀頭責め(ガーゼ・パンスト)の話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガーゼで亀頭責め
プライベートでもSMを楽しむことがあります。
一人、とてもプレイの相性が合うMがいて定期的にプレイを楽しんでいます。
おそらくもう4年以上はプレイしているかな。

縛りはもちろんやるんだけど、意外にも(?)快楽責めも多いです。
実験的な部分が多いんですけどね。

数ヶ月前だったか・・・ガーゼによる亀頭責めを実際に見る機会がありました。
噂には聞いていたM性感テクでしたが、女性の手際の良さ、M男の悶絶っぷりにとても好奇心をそそられました。
特に女性・M男ともに口を揃えて言っていた「いきそうなのに絶対いけない」「1時間続けると精神が破壊する」という台詞に異常に興味がわき、プライベートで試してみることにしました。

ガーゼをローションを溶いたぬるま湯にひたし、時計をチェック、亀頭責めを開始。
1時間やると本当に精神が破壊するのか試したかったのです。
ぬるぬるで生温かいガーゼをうまくペニスの先でこするのは最初はちょっと手まどいましたが、すぐにコツを掴み上手くこすることができるようになってきました。

確かに、ものすごくペニスは膨張しているものの、イケないようです。
叫び声も半端ではありません。
そのうち助けを請うような声、まなざしを向け、そのうちだんだんうなり声を出し白目がちになってきます。
時計をチェック。まだまだダメ。今日は絶対1時間やるんだから。

そして1時間経過後は、灰のようになっていました。
ぐったり感がいつもの比ではありませんでした。
私もものすごい充実感!楽しかった~。


さてこのガーゼ責め、誰もが羨む快楽責めのように聞こえますが、
やはり体質やプレイの嗜好によっては合わない人もいるようです。

プライベートで上手くいったので、これはクラブでのプレイでも取り入れようとマニアックの顧客にも行ってみたのですが、
「くすぐったくてイマイチ」
「快楽にばかり偏りすぎて、距離感を感じる」
などというMもいて、SMマニアには一概に合うというプレイとも言えなそうです。

うーんSMは奥が深いですね。。。

しかしながらガーゼによる亀頭責め、ペニス責めを希望するM、快楽責めを希望するMにとってはものすごい威力を発揮することは間違いなさそうです。

ガーゼ、まだちょっとはプレイバックの中に入っていると思うので、希望の人は言って下さいね。


SMクラブの女王様は、オールラウンドの技術がないといけませんね。
緊縛、ムチ、ろうそくから、今日紹介したような性感的な快楽責め、アナルプレイ、脚・お尻をはじめとするようなフェチプレイの対応、もちろん精神的な責め、貶め、駆け引き・・・

また、ひとつひとつのプレイに長けた方も多くいらっしゃいます。

近年緊縛に力を入れてきましたが、このような性感テクや、特にアナルプレイはもっと頑張ってもいいかなと思っています。
アナルで前立腺を責めイカせることはもちろんできますが、
世の中には医療アナル専門店があったりして、そこの方たちの技術に比べたらやはり「SMクラブレベル」なのかもしれません。

凝り性なんで・・・こういうの、ひとつひとつ極めたいんですよね。

技術だけに頼る女王様にはなりたくないけれど、
SMの世界に身を置くものとして、年々技術は向上させていかないとね。

もちろん、女性らしく美しく、健やかに、家族や友達を大事にしながらね。
キレイなお姉さんに責められなきゃ、意味ないでしょ^^?
【2007/12/20 10:12】 | 亀頭責め(ガーゼ・パンスト)の話 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |