FC2ブログ
動くむらさき!
すごく短い私の動画です。



➡️Twitterの動くむらさき
➡️Instagramの動くむらさき

どちらも同じものです😉✨
スマホだけで撮影、編集してみました。
実験、実験!

~~~~~
【ご予約・お問い合わせ】
La Siora
TEL:03-6380-6568(12:45~22:30)
WEB:http://lasiora.com/
☆ご予約は2週間前から承ります☆

近況はこちら!Follow me!!
◆Twitter⇨murasakiphoto
◆Instagram⇨murasakiphoto2016
【2017/03/30 15:57】 | about me | page top↑
好きな食べ物?

GWぼけも少しは治ってきた頃?
私は旅行に行ったりして、たっぷり遊んできましたよ。



そう、先日えむおくんがプレイの前に紅茶を淹れてくれてね。


香りを嗅ぐとマリアージュフレールのマルコポーロ。
私の好きなもののリサーチ、バッチリじゃん!

と嬉しくなりましたが、M曰く「好きな食べ物に関しての情報がありません」と。

そうだったかな。
書いたことなかったかもなあ。


ということでちょっとメモがてら書いておきます。


●まず酸っぱいもの全般が好きです!
お酢系の酸っぱいものとか、梅干しとか好きです!

以前京都の「おうすの里」という梅干し屋さんから買ってきてくれた梅干しがとても美味しかったのですがこちらでは売ってないので、もし京都に行くことがあるM男くんいたら頭の片隅に置いといてくれたら嬉しい(笑)

ピクルスみたいなものなら半永久的に食べ続けることができるんじゃないかと思います^ ^


●白砂糖はなるべく摂らないようにしてますが、甘いものを少量食べるのは好きです!

果糖は良いと思うのでフルーツや砂糖を使ってないドライフルーツ(干し柿やデーツ)なんかは好んでよく食べています^ ^
和菓子と洋菓子なら和菓子の方が好きかも?

日本茶や紅茶が好きなので、それに合うものが好きです。


●料理は和食と、タイ料理が好きです。
タイ料理最高!
そして酸っぱい和食、のお寿司は最強!


●食べもの単品だとトマトが好きかなぁ。
トマトとキュウリの畑が欲しい。


●最近は運動してるので肉を食べなさいと言われてますが、こんなものが好きなのであまり肉には詳しくなく、、、おいしい赤身の肉やその調理方法を知りたい今日この頃。



思いつく食べ物の嗜好はこんな感じでしょうか。

あ、手土産とかは特に気を使わなくて良いからねー!ヤル気だけで全然オッケー!

でももし何か持ってきたとしたらお前のセンスをチェックするからね(笑)!




お風呂上がりに自撮り、そして手書きの衣装(笑)
4月にトレーナーが変わってハードな筋トレが多くなったけど、一月してようやく慣れてきました。

食べ物と運動は大事だねー。


では。

~~
【ご予約・お問い合わせ】
La Siora
TEL:03-6380-6568(12:45~22:30)
WEB:http://lasiora.com/
☆ご予約は2週間前から承ります☆

近況はこちら!Follow me!!
◆Twitter⇨murasakiphoto
◆Instagram⇨murasakiphoto2016
【2016/05/13 17:25】 | about me | page top↑
紫という名前
ima.jpg

「どうして紫様は紫という名前なのですか?」
という問いは度々あります。

このドミナ名は自分で考えてつけたものです。

一つは、まず単純にこの色が好きだったこと。
高貴で強い色という印象があり、学生の頃にやっていた剣道でも竹刀には紫のつる、紫のつばをつけ、頭には紫の手ぬぐいを巻いて面をかぶっていましたし、
普段着る洋服や小物にもよく紫を用いてました。
本当かどうか分からないけど、オーラの色を見る、みたいな機械で試しに見てみると、紫だったりします。
縁のある色です。


また、紫という色の、相反するようなものが混在してできているようなところがとても自分らしく、またそうありたいと思うところでもあります。

情熱の赤と冷静の青。
海外へよく行った時は、私の緊縛を見た外国人達が、あなたのスタイルはsensualとstrictのミックスだ、とよく言っていました。
艶の紅と厳格の碧。

そして多分私のビジュアルも、オンナオンナ、という感じでもなく、だからといって男のようでもない、、そんなような感じかもしれませんね。


自分で紫とつけなければ、リエさんは「貴子」とつけようと思っていた、と聞いたことがありました。
入店当時、常盤貴子さんに似ていると思ったとか、思わないとか、、、(笑)??


、、、というのが名前の由来の70%くらいですかね。
あとの残りは秘密です!

【2012/10/25 02:22】 | about me | page top↑
私の聖水の味は?
「紫さまはベジタリアンですか?」

セッションが終わって少ししたあとMに尋ねられた。

「お肉もまあまあ食べるけど、どちらかって言ったら野菜が好きだよ。」

「海外の白人ミストレスのベジタリアンな方のご聖水とお味が似てたので...」

このMは海外のSMクラブでよくセッションをしているんだって。

「ああ、そうなんだ。私は和食党でお酒もほとんど飲まないし、普段もお茶や紅茶ばかりなの。だからかどうかわからないけど聖水の味は淡白だってよく言われるよ。」

「ご聖水は体液の味ですよね。ポカリスエットのレモン味のような感じでした。」

「JALに乗ったとき出てくるスープに似てるって言われたこともあるよ。」

「それ分かります!似てます!」


...だそうです。
聖水好きのお前は味を想像してご覧なさい。
美味しいみたいよ。

R0010845.jpg
↑私がお土産に置いていったグラスの聖水をPが撮影したらしい。
なかなか素敵な作品じゃない。
【2011/01/15 21:30】 | about me | page top↑
my fetish
lzkusuku.jpg
最近気になるのは拘束です。
拘束具。
今更ですが。

ちょっと前に舎弟に革のアームザックをもらったんですが、
18110104.jpg
(↑こんなようなものです)

「君の手を離れる前に、折角だから一度使ってあげよう」
と、その場でカチャカチャつけてたんですが、

この無機質な感じというか、

縄だったら一発一発気合を入れて縛って固めていくところを、

何も考えずに「作業」していってもいつの間にか固められてしまうというところが
なんともエロいなあと思ってしまい、

革などの西洋の拘束具もなかなかいいなあと、
改めて興味を持った次第でした。

手枷とか足枷とか、日本ではいんちきくさいものも多く、
また簡易的すぎて気が抜けるなあ、と思っていたんですが、
それだけじゃなくいろんなものを組み合わせて
全身をそれでがっちりと固めると、すごくいいですよね。
あくまで「がっちりと」がポイントです。

で、できれば、下にキャットスーツ等を着て全身を覆って欲しい。
顔にもマスクをつけていて欲しい。
その上から固めたい。

163.jpg
(↑めっちゃエロい~!)

ただ、キャットスーツになると人によってサイズも違うし、
本格的な革の拘束具は日本では手に入りづらく、サイズも万人に合うとは言えず微妙、価格もお手ごろではない。


なので機会があるときに少しずつ集めるとして、

キャットスーツに関しては全身タイツみたいなもので代用するのもいいかもしれない。
できるだけ圧迫感のある素材で。
ツルツルなら尚良し。
Black05.jpg

それで緊縛なり拘束具で拘束するのはいい線いってるかもしれない。
suki2.jpg


バキュームラックも憧れの道具の一つ。いつかは欲しいなあ~。
Rubber-Rose.jpg


すぐできそうなのは
●全身タイツや全身ストッキング着用で緊縛
●バキュームラックの代わりに布団圧縮袋で圧縮
かな?


・・・こんなものに感じている最近の私です。


そして、
そんな変態エロ画像ばかり捜し求めていたら、
ワンクリック詐欺にあってしまいました(^^;

・・・そんな告白でした。


みなさんもお気をつけ下さい。
【2010/09/01 00:53】 | about me | page top↑
やればできる!
本日は半分釣りの話。半分は私のパーソナリティーの話。
きっとSMもカメラもそれ以外も、知的好奇心を揺さぶるものは全部、こうやって覚えてきたのかもしれない。。

~~~~~

釣りを始めて早1ヶ月。
始めてすぐ、うちの近所の川に行ってみた。

うちは海が見える場所にあり近所に川が流れていて、そこは海水と川の水が混じった汽水となっている。
そこには初心者でも釣れるというハゼが住んでいるとのこと。

なのに全然釣れなかった。

2時間で一匹とか。。ぼうずの日も珍しくなかった。
ていうか、釣れることの方が珍しかった(^_^;)。

しばらく近所の川には行かないで、忍さんに習ったり、釣り本読みまくり、自分で海に行ったりして、知識と経験を積みまくっていました。

そして今日ついに結果が!




本を見ながら、妹所有のアクセサリー作りをするビーズと自分の釣り道具を合わせてオリジナル仕掛けを作り、いざ近所の川、戦場へ。
すると今までほとんどなかった当たりをすぐ感じるように。

2時間で15匹!
やりました!



ホントは上手ければもっと釣れるんでしょうけど、確実に進歩。
だって7、8回通ったのに、2匹しか釣れてないんですよ~。

分かんなくても、
やったことなくても、
自分で調べて、
自分で経験積んで、
自分で工夫すれば、
やれないことはないんですねぇ~。

やればできる!
やった!

【2010/08/25 00:14】 | about me | page top↑
全て同一人物です。
sutusugata.jpg
私むらさきは、いわゆる「SM女王」ですが、なるべくそれを出さないようにしています。
普段だけでなく、ドミナになる日であっても。

普段はシンプルに、清楚に、と心がけているため、
時々爆発してしまうことがあります。



それが「変態仮面ムラサキ」であり、
hentaikamen06271.jpg hentaikamen06273.jpg



昨年6月の「メイクしすぎて誰だか分からなかった(笑)」というアリス&クイーンのパーティーであり、
RIMG0056.jpg



一番最近だと「アマルコルド、むらさきのキャバ嬢ナイト」であります。
201006kyabana.jpg


普段の自分じゃない自分になりたい欲求が、たまーに来るんですね。
変態マゾや女装子もそうじゃないかと思ってるんですが、どうでしょう。

外見のイメチェンも、頭の中をチェンジするのも楽しいよね。

そして、振り幅が大きければ大きいほど楽しいよね。
【2010/08/24 00:00】 | about me | page top↑
私が楽しいと思うこと(徒然バージョン)
_MG_0222.jpg _MG_0182.jpg
私が楽しいって思う瞬間のことをつらつらっと書いてみるね。
ちょっと感覚的なんだけど、感覚で読んでみてね。

・縛りで、腕をぐっと捕まえて後ろにまわして一縄目をかける瞬間。

・さらに顔を見るとうっとりと縄酔いしてたりすると最高。

・勢いでめちゃくちゃ縄をかけたとき、その縄にちょっとしたアートを感じるとき。(まあこれは自己満足ね)

・薄闇でろうそくの炎を見て、軽くトランスしかかってるとき。このときのMは恐怖におののいていても、うっとりと火を見ていてもどちらでもいい。ちなみにだいだいこのときは私が馬乗りになっている。

・アナルプレイで目を瞑って相手の体の奥底を感じるとき。体のどこが自分を呼んでるかがわかって、それがハマって、ぶわっとアナルが広がったりアナルでいかせたりできたとき。その一体感、シンクロした感じ。

・快楽系プレイで、快楽を越えてMが我を失って、とんでもないあえぎ声のようなうめき声のような悲鳴のような声をあげたり白目剥いたりなんかして、快楽なのに黒魔術を施してるような気分になってるとき。

・強烈なフェチが自分のフェチを熱く語ったりしているとき。また、そのプレイ。(元々おたく系の血が通ってるので、こだわりがある人は好き)

・どんなプレイでも、空気の中で「これだ!」と思って感覚で何かをやったとき、それがばちーーっとハマったとき。これはちょっと言葉にできない。でもこれぞSMの醍醐味と思う。

・長年付き合いのあるMと屈託ない世間話をしているとき。SM話でも普段の話なんかでも楽しい。
気のおけないMとの付き合いはすごくリラックスできる。人との出会いに感謝するひととき。


ちょっとわかりずらかったかもしれないけど、SでもMでもプレイ経験者ならこの感覚わかってもらえると思うんだけど、どうかな。

==========
09.5.25発行のメルマガ「★U-La Siora~ドミナの内緒話★」より転載。
【2009/05/26 00:10】 | about me | page top↑
趣味・ベランダ菜園
minininjin.jpg
今年になってはじめた趣味にベランダ菜園があります。
2年ほど前に引っ越した際にベランダも広くなったので、前々からやりたかった野菜の栽培を自宅ベランダでやっています。
今日は初秋にまいたミニニンジンを収穫。甘くておいしかったです。

以前書いたのですが、私の夢のひとつに「荘園をもつ」というのがあります。
まあ荘園でなくてもいいんですが(^^)。奴隷がやってくれなくても、とにかくマイ畑が欲しいのです。

しかし、たったいくつかのコンテナ菜園であっても害虫に悩まされたり(うち高層階なのにどこから来るんだろう・・・)、トウがたって花芽がついてしまって収穫できなかったりと、自然界の洗礼にあっています。
無農薬栽培の、なんと難しいことか!!

でもやりたいのでやります。
ベランダだけでは飽き足らないので、今貸し農園を探しています。
うちの近所はまず皆無なので、少し足を伸ばしても、きちんと野菜づくりを教えてくれるところを、と思っています。
MURASKIマニアはご存知と思いますが、私は凝り性なので、知りたいことはものすご~く知っていないと気が済まないのです。

数年後、農園のノウハウをひっさげて奴隷をこき使う日がやってくると思いますので、それまで皆健康で待っているようにね!

以前のエントリー
・荘園オーナー計画その後
【2008/11/18 14:10】 | about me | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
unisexとはちょっと違うけど
先日タイ旅行の話をM男としていて「男友達と行った」と話したら「紫さま、野郎と行かれたのですか!」ととても驚いていました。

もしかしたらこれは私のパーソナリティーに深く関わっているのかもしれませんが、私は自分を女であることを強く意識したり、男を男と強く意識したりしない方のようです。
これは、小中高大とずっと共学だったからかもしれません。

男も女も関係なく、友達は友達でフラット。人としてフラット。
ずっとそんな環境でした。
男の中に女が一人だろうが、全く平気。一緒にわいわいとできるし、ほどほどに女扱いを受けても特別にというほどでもなく。

私のことをクールでさらりとした印象を持っている人も多いようですが、女性性・男性性を強く意識しない性格からそうなっているのかもしれません。

私自身、男性的な面も女性的な面も持ち合わせていると思うし。
そういう部分だけでなく、様々な感覚、様々な顔・・・それを全てひっくるめているのが私だとも思うし。
旅先の顔だけとってもいろいろだと思いませんか?
thai450.jpg thai398.jpg

まあそれはそれとして。
M男が気になっているのは、旅先で間違いが起こっていないか?とことでしょうけど、
これも「友達」なんでないですよー(笑)。

訪タイ30回のタイ好きの友人。大学時代からの友達。
攻めるタイ旅行をする上で心強い友です。
私の訪タイ過去3回も一緒に行っていて、ともに秘島めぐり、首長族に会う為のトレッキングツアー、時にはゴーゴーバー巡りなど、タイを攻めまくっています。
多分一人旅or女同士だとここまでは攻められないでしょう。
私はタイに冒険を求めに行ってるのですから、攻めないと意味がないのです。

でも私がもう少しタイマスターになったら、是非女同士でも行ってみたいなあ。
一緒に行く友人くらいタイ語がしゃべれるようにならないと難しいかもしれないけど、女友達も一緒に冒険したいですね。
【2008/09/01 12:20】 | about me | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ